漣 ~さざなみ~

新時代を迎えても

同窓生として困難を乗り越え

寄せては返す「漣」の如く

未来永劫時を超えて寄りそう

ご挨拶

2019年度の同窓会総会の幹事を務めます高43回生を代表してご挨拶申し上げます。

21世紀に入り、特にここ10年ほどは世の中のありとあらゆる物事の変化のスピードが格段に速くなり、最近では進化が著しいAI関連のニュースを耳にしない日がなく、かつては遠い未来の話だろう、と考えていた映画の世界がすぐそこに迫っていることを感じるようになりました。そのような時代の大きな変化の中においても、太古の昔から絶えることなく寄せては返す自然の営み

「漣(さざなみ)」。

浜松一中・浜松北高同窓生が毎年夏にこの総会の場に集い、鋭気を養い、またそれぞれが活躍するフィールドへ戻っていく姿はまさに「漣」そのもの。世の中が大きく変わり、今までの枠組みや価値観が揺らぐ過渡期にこそ、自由を謳歌しつつも勉学や運動に励んだ我々に活躍の場があるのではないでしょうか。

また、幹事年である47歳という年齢が持つ意味も変わりました — 人生80年時代、まだたったの47歳ですから、この同窓会活動を機に、諸先輩方や同級生との交友の和を広げ、改めて切磋琢磨し、もっともっと外に向けて自身の可能性を広げられる時代になった、と。

さて、1学年下の高44回卒のあまりにも早すぎる準備状況に肝を冷やし、尻をたたかれる形でスタートした我々の準備は、諸先輩方のアドバイスやご指導のお陰で、ここまで順調に進めることができております。受益者負担の概念の元、更なるチケット代の値上げ(6千円→7千円)も視野に入れておりますが、何卒ご理解賜りたいと存じます。

本年5月には新元号に変わります。日本の新たな時代の幕開けとなる年の同窓会総会を是非とも盛大に開催できればと思います。皆様のお越しを高43回生一同、心よりお待ち申し上げます。

 2019年度濱松一中・浜松北高同窓会総会

実行委員長 袴田 昌宏

開催概要

日時:2019年7月20日(土)受付開始12:15、開会13:00

会場:グランドホテル浜松・鳳の間

イベント

記念講演

講師 森永卓郎氏(獨協大学教授・経済アナリスト)

サブイベント

近日公開予定

アクセス

グランドホテル浜松

(〒432-8036 静岡県浜松市中区東伊場1丁目3−1)

電車でお越しの場合
【路線バス】
JR浜松駅よりバスターミナルへ
<3番のりば>
【9】鴨江・医療センター行、 【9-22】鴨江・大平台一丁目行 → 中部電力バス停下車 → ホテル
<5番のりば>
【20】宇布見・山崎行 → 成子坂バス停下車 → ホテル

【タクシー】
JR浜松駅よりタクシー乗り場へ → タクシー乗車約5分 → ホテル