濱松一中・浜松北高同窓会 関東支部総会 2020 ~扉~

mail

リレーマラソン

浜松-東京横断
フラッグリレーマラソン

幻のオリンピックイヤーとなった2020年。浜松北高を出発点とし、東京までの全約250kmを卒業生が駅伝形式でつなぐ、フラッグリレーマラソンを企画しました。五輪の聖地ギリシア・アテネの空気を染みこませた「特製校旗」に浜松同窓会総会の想いも乗せ、卒業生の汗が染みこんだ「襷」とともに浜松から東京へと運んでいます。

Map

当日は、この模様をまとめたスペシャル映像を上映します。母校の伝統と誇りを胸に走る卒業生の模様をお見逃しなく。
なお会場には、最終ランナーがゴールする予定です。

概要・イメージムービーはこちらからください。

http://kitako-kanto.org/2020/
*ランナー募集は締め切りました

2020年10月3&4日

「浜松-東京横断フラッグリレーマラソン」の4~5日目が行われました。
芦ノ湖をスタート、湘南、横浜を抜け、ついに「東京」へ。新潟、熊本、鹿児島からいらした方を含む、24名の笑顔が弾けました。本当にお疲れ様でした!
最終日はオンライン同窓会当日の11月14日(土)です。同窓会では、北高~東京までの模様をまとめたダイジェスト映像を配信予定です。

2020年9月26&27日

「浜松-東京横断フラッグリレーマラソン」の2~3日目は、13組のランナーの皆さんに力走いただきました。
あいにくの雨のなか藤枝をスタートし、富士を抜け、無事「芦ノ湖」に到着しました。残念ながら両日とも富士山は拝めませんでしたが、静岡新聞さんと中日新聞さんにリレーマラソンを取材いただき、10月5日に掲載いただきました!

2020年9月12日

「浜松-東京横断フラッグリレーマラソン」の初日が行われ、無事「藤枝」に到着しました。
第一走者は、新44回卒で本年同窓会実行委員長の長谷川さんと、新38回卒で現役北高教員の堀さんです。
当日朝、 北高正門にて、長谷川さんには長井校長から襷が、堀さんには中野新同窓会長から校旗が渡されました。直前までの雨予報が外れ、晴天に。富士山も顔を出し、18組の卒業生の皆さんの力走に花を添えました。ランナーの皆さん、本当にお疲れ様でした!