漣 ~さざなみ~

新時代を迎えても
同窓生として困難を乗り越え
寄せては返す「漣」の如く
未来永劫時を超えて寄りそう

御礼

6月22日(土)、秋葉原UDXにて本年度の関東支部総会が開催されました。
当日は時折強い降雨に見舞われる中、400名を超える方々にお申込み、ご来場頂き、誠にありがとうございました。

今回の関東支部総会は、令和となって初めての開催となり、北高在校中に平成の時代を迎えた私達高43回生にとって、大変感慨深いものとなりました。

本年度のテーマは「漣(さざなみ)」。
寄せては返す自然の営みである漣。
この様子に同窓会総会に集って鋭気を養い、再び各自が活躍するフィールドへ戻っていく北高同窓生の姿を重ねました。
このテーマには、皆様に末永く元気に同窓会総会にご参加頂きたいとの願いも込められています。
そこで、メイン企画として健康に関する講演を準備させていただきました。
演題は、「身体的」な健康、「精神的(心)」な健康及び「社会的」な健康の3つ。
いずれの演題も各界で実績のある高43回生に登壇願いました。
これらの講演が皆様の健康増進の一助となれば幸いです。

サブ企画は高43回生で日本酒好きのメンバーの発案で日本酒コーナーを設けさせて頂き、メンバー厳選の日本酒数銘柄を提供させて頂きました。
そして、関東支部総会限定登場!学ランレディース。
今年は、本校においても史上初、女子生徒が応援団長に就任したとのニュースと相俟って、話題となりました。
一生に一度の幹事学年、大変なことも多かったですが、存分に楽しませて頂きました。

来年以降も寄せては返す漣の如く、関東支部総会で皆様とお会いできることを楽しみにしております。
最後となりますが、ご来場頂いた皆様をはじめ、ご寄付を賜る等ご協力頂いた皆様に、幹事一同改めて御礼申し上げます。
ありがとうございました。

関東支部総会幹事長 高林芳孝(高43回)
他 高43回生幹事一同

当日の写真はこちら(合言葉は当日配布のパンフレットに記載しています。)

開催概要

日時

2019年6月22日(土)
13時00分 開場
13時30分 開会

会場

秋葉原UDX 4階
(〒101-0021 東京都千代田区外神田4丁目14−1)

アクセス

JR 山手線/総武・中央線/京浜東北線 秋葉原駅 電気街口 徒歩3分
東京メトロ 日比谷線 秋葉原駅 3番出口 徒歩4分
東京メトロ 銀座線 末広町駅 1番出口 徒歩3分
つくばエクスプレス 秋葉原駅 A1出口 徒歩3分
都営バス 秋葉原駅 1・2番降り場 徒歩3分

GoogleMap

イベント

ゲスト講演

テーマ 健康の3つのテーマ

~こころ(精神的)、からだ(身体的)、つながり(社会的)~

講演Ⅰ「こころ」 根本裕幸(高43回)

「部下や子どもの自己肯定感の育て方」

<プロフィール>
・2000年、プロカウンセラーとしてデビュー。以来、1万5000 回以上のカウンセリングをこなす。
・2015 年 3 月独立。フリーのカウンセラー/講師/作家として活動を始める。
「3ヶ月先まで予約の取れない心理カウンセラー」として有名。
・著書に「本当に愛されてるの?」(2003年)、「頑張らなくても愛されて幸せな女性になる方法」(2013年) 、「こじれたココロのほぐし方」(2014年)、「人間関係がスーッと楽になる心の地雷を踏まないコツ・踏んでしまったときのコツ」(2016年)、「敏感すぎるあなたが7日間で自己肯定感をあげる方法」(2017年) など。「疲れた時に読む本」は 2018年11月22日発売。

講演Ⅱ「からだ」 佐原真 (高43回)

「“心臓”にまつわるココロ温まるお話 - その歴史、病態生理、予防、医療から最新の科学まで」

・古代より心臓はどのように考えられてきたのか?
・心臓血管病はどうやって起こりまたどうしたら防げるのか?
・病気の予防にはどうやって運動すればよいのか?
・20~21世紀におけるエポックメイキングな医療とは?
・未来の心臓再生医療とは?
心臓や医療の歴史を振り返りつつ、臨床から疫学、運動、最先端の基礎研究まで幅広くわかりやすく解説します。

<プロフィール>
・カロリンスカ医科大学・研究所(スウェーデン)内科/細胞分子生物学部門 准教授
・イェール大学(米国)医学部 客員教授

講演Ⅲ「つながり」 児島秀樹(高43回)

「僕が東京でミツバチを飼う理由」~つながりと健康の関係性~

<プロフィール>
・グッドモーニング仙川!プロジェクト(東京都調布市)代表、仙川みつばちプ ロジェクト&深大みつばちプロジェクト主宰、調布コミュニティ養蜂スクール校長
・大学卒業後、東京都内の企業に一級建築士として勤務する傍ら、2014 年に調布市にて地域プロジェクト「グッドモーニング仙川!プロジェクト」をたちあげる。
「仙川みつばちプロジェクト(国内では珍しいマンション養蜂)」を通し「誰もが自分の街のキャストになれる街づくり」を実践。
2018年からは「はちみつの採れる街調布を創ろう!」をコンセプトに街の養蜂家育成のための「コミュニテイ養蜂スクール」を設立し、子ども向けに「みつばちの学校」開催。第二拠点として深大寺元町にて深大みつばちプロジェクトを始めている。

サブイベント・その他の企画

  • お子様向け企画
    • 児島秀樹の「ミツバチ教室」
    • お子様向けダンス
    • お絵描きコーナー
    • ボードゲーム
    • 風船ミニバレー 等
  • 酒は百薬の長「日本酒振舞いコーナー」
    • 43回生の日本酒を愛するメンバー「日本酒の会」厳選の日本酒を複数銘柄ご用意しております。
  • 東京レモネード提供
    • 調布でとれた原液100%のハチミツで作ったレモネードをご賞味ください。
  • ハチミツ販売コーナー
  • 書籍販売コーナー など